児童ポルノとは

「児童ポルノ」と聞くと、小学生低学年やそれ未満の女児に性的な興奮を覚える、真性の変態のイメージがあるかもしれません。
しかし、実際はそれだけが児童ポルノや児童買春ではありません。
中高生も対象になっているからです。
最近の漫画やアニメ、AVなどでも、実際は18歳以上である女の子が高校生や中学生であるかのような見た目で男性を誘惑する描写が非常に増えています。
そして、それに少なからず興奮を覚える人もいるはずです。
特に高校生ともなると、ほとんど大人とそん色がないくらいになっていきます。
このような女の子に手を出しても、それは「児童ポルノ禁止法」に違反することになってしまうのです。

 

現在、「児童ポルノ」やそれに関連した「援助交際」に対する目は非常に厳しくなっています。
今では児童ポルノ画像の単純所持でさえ厳しく罰せられるようにもなっています。
まして、援交などを行ってしまったその日には、社会的な地位を根こそぎなくすことになるでしょう。

 

それに伴い、悪質な出会い系サイトはどんどん摘発されていっています。
気づかなかった人も多いかもしれませんが、こういう場所こそ「援助交際」の温床になったいたからなのです。
援助交際は、それ用に特別な場所が用意されていたわけではありません。
未成年の女性が身分を偽って登録し、援助交際行為を積極的に行っていたのです。
そして成年女性であるとだまされた男性が引っ掛かり、無意識に援助交際をしていたことになり、警察に逮捕されるという事例が増えました。

 

こんなリスクは回避するに限ります。
その一番の方法は、年齢制限を順守し、確認を怠らない優良出会い系サイトを利用することdす。

ホーム RSS購読