児童買春での逮捕

未成年者と行為をし、また、それに伴って金品などをあげた場合、それは一般的に「児童買春」、つまりは援助交際や援交と呼ばれる行為であると認知されます。
今更説明をせずとも、皆さんはもちろんこの事実をご存知だと思います。
では、なぜわざわざ説明を入れたのか。
それは、そんなことをしていないはずのあなたが、この「援助交際」で逮捕されてしまうからかもしれないのです。

 

どうしてそのような、本来はあり得ないことが起こってしまうのか。
それはひとえに、金品を求める未成年者と、悪質な出会い系サイトの組み合わせによって起こってしまうことなのです。

 

未成年者が年を偽り、金品目的で出会い系サイトに登録する、という事例が増えてきています。
そして、年齢確認をしない悪質な出会い系サイトでは、それが簡単に許可されてしまうのです。
そうした未成年者に騙された男性会員が、本人にそのつもりがなくても未成年者と接触し、金品をあげてしまえば、「児童買春」、つまり援助交際の完成です。

 

少し、想像してみてください。
家や職場など、あなたに深くかかわっているところに警察が登場し、声高に「援交の容疑あり」としてあなたを連れて行くのです。
本人にその意識がないから、その恐怖はひとしおでしょう。
そして、帰ってきたときにはさまざまなものを失ってしまっているのです。

 

そんな悲劇は回避しなければなりません。
その手段として、年齢確認等をきっちり行っている、優良な出会い系サイトを利用しましょう。
「ワクワクメール」、「ハッピーメール」などがそのよい例です。
それ以外ですと、大人の会員が多いことで知られている「Jメール」、「PCMAX」、「YCC」、「イククル」などもよいでしょう。
それ以外の悪質な出会い系サイトに引っかかり、冤罪をこうむることのないようにしましょう!

ホーム RSS購読